仕事

2014年06月23日

ちょっとバタバタ


明後日から展示会

毎度の事ですが直前までバタバタ

これからカタログのチャックで印刷屋に向かいます

もう一息



design_img_f_1406198_s






kyoden1 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月21日

やってしまった翌日


やってしまった翌日は1日が長い

ようやく一段落ついたので帰ろう

明日は嫁が町内の役で不在の為、子供達を見てほしいと先月から頼まれていた

子供達と3人で1日過ごすのが楽しみである

する事のスケジュールを立ててみた

内容は何でもない事ばかりだがそれでいいのだ

それがいいのだ


a1






kyoden1 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月18日

ビスポーク


ビスポークって分かりますか?

最近、雑誌やネットでチラチラみかけます

簡単に言うと

オーダーメイドの事

昔は特注って言ってました

それがオーダーメイドになり

今はビスポーク

新しい横文字使われるとそれなりに聞こえますよね

こんなんもあります

ちょっき → ベスト → ジレ

物は基本一緒

ちょっき探してます!

より

ジレ探してます!

の方がお洒落さんに聞こえます

ちゃっく、ファスナー、ジッパー

やっぱチャックよりファスナーの方が聞こえがいい

言い方ひとつで変わるもんですね

因みに私は最近ちゃっくと言って指摘を受けました(笑)

チャック全開-thumb-200x236-8037

        えい!



kyoden1 at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月12日

エシカルファッション

エシカルとは倫理的、道徳的という意味の形容詞で

環境保全や社会貢献という意味合いが強い

これウィキペディア情報です

先日、たまたま見ていたテレビでエシカルファッションの特集をしていました

発展途上国で生産したり買い付けした物をエシカルファッションと呼ぶと勝手に思っていたのですが

ウィキペディアを読むとどうもそうでないみたいで

エシカルジュエリーやエシカルファッションなどエシカルとつくものはたくさんあるようです

面白かったのはエシカルヒーロー

自分の利益を犠牲にしても倫理的に正しいことを行い賞賛される人物をエシカルヒーローと呼ぶ

と書いてあったのですが

具体的などんな人なんでしょうかね

基準が難しそう

因みに商品の製造過程で

天然染料を用いて繊維を染めた商品もエシカルファッションと呼ぶようです

うちは天然染料で染めた商品がたくさんありますが

それはエシカルファッションになるんですね

詳しくはウィキペディアを見て下さい

近頃は品質やデザインだけでなく

倫理観に価値を見出すようになってきてるのだそうです

ブームになってしまわないければいいのですが・・・

特集にも出演されてましたが

エシカルジュエリーをつくられているこの方の本はすごく面白かったです

9784478026274






kyoden1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月01日

棚卸


写真 (3)

以前は毎月していたのですが

最近は3ヶ月に1回にしてます

棚卸をしてると毎回思うのですが

品種が増えると効率が悪い

あと、嵩高くて置き場所をとる商品は

単価、回転率を見て

必要なのかを再考しないと駄目

サイズや色数が少なく、置き場所をとらない商品

こういった商品が回転すれば効率がいいのですが・・・

只、これはメーカー視点なので

効率ばかりを優先すると危険ですね

どちらにしても棚卸は色々と考えるいい機会です


因みに今日は暑過ぎたので途中休憩でガリガリ君

写真 (2)

太っちょがガ〜リガ〜リ〜君

ガ〜リガ〜リ〜君












kyoden1 at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月21日

先輩経営者と

2014-05-21-21-04-26


濃いな〜

食いもんの味





と、話の内容

kyoden1 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

営業


三ノ宮まで新商品の営業に行ってきました

帰りの電車の中で

営業達人の仕事仲間から教えてもらったベネフィットというモノを思い出してました

ベネフィットとは・・・・

お客様があなたの商品を買うのは、商品自体が欲しいのではありません。

商品がお客様にもたらす何か良いこと、それを買っているのですノ。

ドリルを買うのは、ドリルという器具ではなく、穴が欲しい

コーヒーを飲むのは、黒くて苦い液体ではなく、リラックスや眠気覚ましが欲しい

高級車を買うのは、1t の精密機械ではなく、見栄がはりたい

ゴルフクラブを新調するのは、金属の棒が欲しいのではなく、飛距離や良いスコアが欲しい

お客様が欲しい、何か良いこと、問題解決、なのですね。

お客様は、あなたの商品が欲しいわけではなく、自分にとって良いことが欲しい。当たり前のことですが、ついつい忘れがちなことです。

つまり、これが先ほど申し上げた、「お客様に価値を提供してお金をいただく」の、「価値を提供」という部分です。

「穴」「リラックス」「見栄」「スコア」がそれぞれ価値なのですね


(マーケティング基本用語から抜粋)



我々の商品の拘りや売りを伝える事も大事ですが

我々の商品を購入する事で得られるお客様の価値やメリットを伝える事がもっと大事

では、その価値は何なんだろう?

もう少し深堀する事が出来そうです

001e4fe1a1310d56f40d01





kyoden1 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月10日

山本 in 東京


山本が昼から東京へ出張

新ブランドの営業です

ほとんど自分で作ったブランだけに

いつもとはプレッシャーが違う今回の出張

よく分からんのですが

私も変な緊張感があり

今日は小さくなるまで見送りました

写真 (2)


写真 (3)


写真 555

頑張りやがれ


で、関係無いのですが

今日、フェンスにひっかけてダウンJKTの袖部分がビリッ

写真 (4)

ショック







kyoden1 at 14:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年03月07日

第7回京都文化ベンチャーコンペティション


日曜日に行った公開プレゼンテーションの審査結果

最優秀賞を受賞する事が出来ました

正直、自分でもびっくりです

審査員に知り合いの方がいらっしゃった事や

友人が会場に顔を出してくれたのが大きかった

気持に余裕を持ってプレゼン出来た気がします

只、コンテストの為のビジネスプランになってしまわない様

更に磨きをかけ、もっとこのビジネスを伸ばしていきたいと思います



写真 (1)

第7回京都文化ベンチャーコンペティション




kyoden1 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-