時計

2014年05月20日

財布


お財布を変えました

写真

渋いオレンジ色の長財布

財布は2つ持ちなんですがその内の1つです

真ん中から右と左で艶が違うの分かります?

そう、これ実験なんです

これから数ヶ月経年変化をみます

これまでに無かった物なので実験の繰り返しなんです

3歩進んで2歩下がる

たまに1歩進んで2歩下がってる時もある

そんな具合で中々進めません

信じてもらえないかもしれませんが

ここまでくるのに1年くらいかかってます

何個サンプルつくってきてるか数えるのが怖い

素材屋さん、職人さんが付き合ってくださってる事に感謝です

実はこれ漆で加工した財布なんです

中はオリーブ色

写真 (1)

ちょっと変わっててよくないですか?

前に紹介したこれも実は漆

写真 (2)

これは中を黄色にしてビビットな感じに仕上げました

柄以外で和を表現

伝統技法を用いているけど工芸品っぽくない

ちょっと変わってて他に無い

基本的にはやり過ぎない

ここんとこ、そういった方向に舵をきってます

只、思ったように進まない

でも、上手くはまればええモン出来るんですよ

これなんかはいい例



dw0001-01-01

ベルトに藍染の革を使い

文字盤には螺鈿を使用し数字を干支で表現した手作り時計

よく売れてます

つけてると結構褒められます

こういうやつですね

土地柄、探せばいっぱいあります

どうアレンジして、どう組み合わせればいいかです

もうちょいや

2020年までに大化け計画

楽しみです



因みに携帯もオレンジ色

写真 1

ストラップは亀

1歩ずつ粘り強い努力ですな


















kyoden1 at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-