伝統文化・技法

2014年05月28日

京くみひも


火をおこすという事が人類の進化に大きな影響を与えたように

物を引いたり、武器を作ったりと

紐も人類の進化に密接なつながりがあるとされています

くみひもは中国から仏教と共に日本に伝えられ

仏具や巻物などに用いられていました

現在は女性の着物の帯締めのイメージが強いのですが

昔は武士の刀や武具の飾り紐として男性にも愛用されていたのです

伊賀が産地として有名で今でも全体の6〜7割が伊賀が組まれた伊賀くみひもなんです

その次に有名なのが京くみひも

今日はそんな京くみひもの工房にお邪魔しました

6年以上のお付き合いがあるのですが

写真 1

久々にお邪魔して色んな話を聞け楽しかったです

写真 2

手で組む時はここに座って組んでいきます

京くみひもでつくられた色んな商品をみせていただいたのですが

一番はまったのはコレ

写真 3

くみひもの蝶ネクタイ

最近、身近な所でも蝶ネクタイを付けてる人はたまにみるので

これは反響ありそう










kyoden1 at 20:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-