勉強

2014年06月16日

セミナー


商工会の主催するセミナーに参加しました

2部構成になっており前半は大学の先生の講演

主に

ポジショニング(どの領域で勝負するか)

資源アプローチ(自社の強み)

無形財産(試算表には出てこないお金で買えない強み)

そして、それらをどうつなげるかって内容

フォーマットがあって、そこに落とし込んでいくと自社の取るべき戦略が見えてくるというので

おさらいしてみよう

只、最初に敢えて、敢えてとやたら逆バリを肯定する話があったが

頭では理解出来るのですが、実際逆バリばっかりしてたらお金も神経ももたない

異端児が人と反対の事して結果を出すってカッコいいけど中々難しい

でもそれが出来ないと突き抜ける事は出来ないんでしょうね

やっぱ振り切る勇気が必要なのか・・・


後半はお菓子メーカーの4代目社長さんの講演

特別話が上手な訳ではなかったけど

一生懸命で誠実なご商売をされてる感じが凄く伝わって刺激になりました

伝える事 = 上手く話する事

ではないのだなと改めて思いました

いただいお菓子もおいしかった

どちらにしても前半の話も後半の話も面白かったし勉強になった

只、それを持って帰ってちゃんと活かさないと意味ないですね

元々セミナーって苦手でしたが

たまに参加するのも悪くないな

登録店勉強会 (1)






kyoden1 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-